突然やってくる産後抜け毛
私は長男を出産してから2年後に次男を出産し、0歳と2歳のちびっこギャングを抱えて毎日目の回るような忙しい日々を過ごしていました。

産後3ヶ月、ようやく少しずつ生活のリズムができてきて、体調的にも楽になってきたなと思い始めた頃に、急に気になり始めたのが「抜け毛」です。

抜け毛が始まった頃は、洗面台の掃除を2日もサボっただけで、真っ黒になって詰まるぐらいの量が抜け落ちていました。

抜け毛を放置した言い訳

ただ、当時はロングヘアーだったので「抜け毛の1本1本が多く見えているんだ」「夏だから生え変わりの時期で少し抜け毛が増えてるんだ」と見て見ぬふりをしていたのを覚えています。

正直、まだ幼い二人の子供を育てていると、自分のことなんて二の次状態だったのが正直なところです。抜け毛なんてどうせ一時的なもので、放おって置いたら気にならなくなると、勝手に判断していました。

しかし、私の思惑とは裏腹に、その後も抜け毛はどんどん増え続け、朝起きると枕にも髪の毛がびっしりな状態に。

指で髪をすくと、何の抵抗もなくさらーっと髪の毛が抜けてくる。掃除機をかけてもかけても、自宅の床が抜け毛だらけ。それと同時に自分の頭髪は徐々に地肌が透けて見えるほどの薄毛になっていきました。

ここまでくると、抜け毛が恐ろしくて頭に触ることができず、「なんとか抜け止まってほしい」とそればかりを考える日々でした。頭が気になって子供たちを公園に連れて行くこともできなくなり、家に引きこもりがちになってしまいました。

抜け毛を放置したことで最悪の自体に・・・

結局、その年の冬にはほとんどの髪の毛が抜け落ちてしまいました。

産後脱毛がまさかここまでひどくなるとは・・・。

抜け始めのときは、女の人でハゲている人なんてあまり見かけないし、きっと大丈夫だろう・・・という思いがあり、特に対策もせずに一人でこっそり悩んでいましたが、さすがにもうそんなことは言っていられない状況になってしまいました。

とりあえず病院にいってみることに

産後抜け毛の相談を病院でする
私が体験した抜け毛は相当ヒドくなっており、毎日病的な量の抜け毛があったので、ネットで「女性 抜け毛 病院」と調べて、近くの皮膚科を受診しました。

しかし、折角時間を作って行った皮膚科で、「ここまで抜けてしまっていては病院としてできることは限られているので、あとは髪の毛が生えてくるのを待ってください。抜けるのが早い方は生えてくるのも早い傾向があります」と言われてしまいました。

もうそれを聞いた私は、本当に絶望状態になって、何もやりたくない気分にまで落ち込んでしまいました。

とは言え、さすがに何もせずに待っていることはできなかったので、少しずつ抜け毛対策をやり始めます。

はじめにやった抜け毛対策

食生活の見直しで抜け毛対策
抜け毛対策と言っても、忙しい日々は変わらないので、なるべく睡眠をとり、和食中心の食生活をしながら、生活習慣を整え、髪の毛が生えてくるのを待ってみるという、些細な対策です。

ただこの時、改めて自分の生活を見直してみると、子育てを言い訳にして、相当不摂生な生活をしていたことが再認識できました。

抜け毛対策の効果は・・・

たぶん皆さんも想像できていたと思いますが、この程度の対策では何も変わりませんでした。

ネットでいろいろ調べていると「睡眠時間をしっかり確保する」とか「食生活を見直して、イソフラボンや亜鉛を摂る」という抜け毛対策は、いろんなサイトで紹介されていますが、正直、これを実践しても抜け毛が少なくなる実感なんて一切ありませんでした。

ホントにやらないよりはマシとかそういうレベルの対策なんだと思います。

次に私がやった抜け毛対策

この頃には一刻も早く抜け毛を無くしたいという気持ちが強くなっていたので、恥ずかしい気持ちも捨てて育毛剤を買ってみることにしました。

ちなみに当時、私が買った育毛剤は「マイナチュレ」という育毛剤です。

ネットで女性用の育毛剤を検索するといつも名前が上がる育毛剤なので、聞いたことがある人もいると思いますが、これを使って本格的な抜け毛対策を始めることにしました。

育毛剤を使った抜け毛対策の効果

育毛剤を使いはじめて1ヶ月程経過し、抜け毛の量がどうなったかというと、またしてもほとんど変わりませんでした。ここまで読んでくれた人なら、ここで抜け毛が減ったことを期待していたと思いますが、抜け毛対策が甘くないことを痛感させられる結果となりました。

しかし、睡眠時間や食事による対策をしていた時のように何も変わらなかったわけではなく、頭皮の乾燥がなくなった感覚だけは実感することができました。

普通ならここでやめてしまうと思うんですが、私が買った育毛剤のホームページに、「育毛剤は3ヶ月から6ヶ月は使い続けないと効果が実感できません」と書いてあることに気づき、とりあえず3ヶ月は使い続けることにしました。

育毛剤を3ヶ月使い続けた効果

そのまま、育毛剤を3ヶ月使い続けた結果、ついについに抜け毛の量が減った実感を得ることができました!

洗面台でドライヤーを使った後の状態を見ても、3ヶ月前とは比較にならないぐらい抜け毛が減ってきて、もしかしたら治るかもしれないと希望が見えて来たのを覚えています。

この頃になると頭皮の乾燥は一切なく、頭皮自体も柔らかい状態になっていました。文章で書くのは難しいですが、頭皮を指でマッサージすると、髪全体を前後に動かせるぐらいの状態にまでなっていました。

たぶん、頭皮の潤いが回復したことが抜け毛をなくした1番の要因だったんだと思います。

抜け毛がなくなっても、髪はまだ薄い

抜け毛自体は、通常の状態ぐらいまで回復することができましたが、すでに抜け落ちてしまった髪はまだ生えて来ていませんでした。

とは言え、髪の成長スピードは1ヶ月に1ミリ程度なので、ここから数ヶ月もすれば髪が生えてくる実感もできると信じて、育毛剤を使い続けることにしました。

育毛剤を半年使った結果

3ヶ月目の後半ぐらいから頭全体がうっすら黒くなり始め、そこからはあれよあれよという間に高校球児のような坊主頭まで回復してきました。

そこからは順調に生え続け、育毛剤を使いはじめてからが半年後にはショートボブくらいの長さまで戻すことができました。

もうこの時は嬉しくて嬉しく、涙を流しながら自分の髪型を写メしていました。笑

産後抜け毛について

後になって知ることになったのですが、私ほど深刻でないにせよ産後脱毛に悩む女性の割合は実に70%にものぼるとのことです。

実際に私の周りのママ友でも、全体のボリュームがなくなり髪の毛がぺちゃんこになったのを帽子で隠していたり、おしゃれ用ウィッグを使っていたママがたくさんいたのです。

でも、みんな髪の毛の悩みを誰にも打ち明けられず、良くなってきてようやく「実は」と話せるようになったのでした。「髪は女の命」ではありませんが、やはり頭髪の問題は女性にとって触れられない、触れてほしくないナイーブなものなんだと実感しました。

私が使った育毛剤について

私が約半年の間使い続けた育毛剤ですが、この育毛剤と出会うキッカケを作ってくれたサイトを、先に紹介しておこうと思います。

産後用の育毛剤を詳しく比較したランキングサイト

このサイトは、私が必死に抜け毛のことを検索していた時に、何度もお邪魔したサイトです。産後抜け毛の情報から、授乳中に使える育毛剤の比較まで、とても参考になる記事ばかりで、今となっては本当に感謝しています。

このサイト経由で買った「マイナチュレ」ですが、厚生労働省から効果を認められている無添加育毛剤なので、どんな状態の頭皮でも使うことができる育毛剤です。たぶん今後育毛剤を使う人たちも、私のように半年以上使い続けることになると思うので、できる限り無添加の物を選ぶようにした方がいいと思います。

私はマイナチュレしか使ったことがないので、他の育毛剤はわかりませんが、無添加の女性用育毛剤は何種類か売っているようなので、自分にあった物を探してみて下さい。

育毛剤を使うのは恥ずかしくない

この記事の途中で「恥ずかしい気持ちを捨てて育毛剤を使い始めた」と書きましたが、産後に育毛剤で対策をすることは今となっては普通のことだったんだと気づきました。

正直、育毛剤のイメージって中年オヤジを連想してしまいますが、今は若い女性でも使えるようなかわいいデザインの育毛剤も売られているので、はっきり言って恥ずかしい感覚はゼロです。

むしろ、ハゲ散らかした髪の方が100万倍恥ずかしいので、今現在育毛剤を使おうか迷っている人は、早く買ってしまうことをおすすめします。育毛剤を買ったらすぐに効果が出るというものでもないので、迷っている時間がもったいないです。

私の抜け毛対策を振り返る

抜け毛対策ができない言い訳を子供のせいにしない
まず、抜け毛の症状が出始めたときに、子供のせいにして見てみぬふりをしたことが1番の失敗だったと思います。

ここに来て頂いた皆さんも私と同じように、毎日忙しい日々を過ごしていると思いますが、育毛剤を使った抜け毛対策なら1日5分もあればできてしまいます。

私もめんどくさがりなので、新しいことをする時に後回しにしてしまうのも理解できるんですが、産後の抜け毛に関しては一刻もはやく対策していった方がいいです!コレに関しては体感しているので、間違いありません。

私の場合は産後3ヶ月から抜け始めて7ヶ月目にはほぼすべての頭髪が抜け落ちていました。もしも抜け毛が気になりだした頃に、この育毛剤を使っていれば、事態はここまで深刻化することなく改善していたのではないかと思っています。そう思うと、知らないって本当に損だなぁと感じます。

もしも今産後の抜け毛で「あれ?」と思っている方がいたら、ひどくなる前に育毛剤を使うという選択肢もあるということを知ってほしいです。

育毛剤には症状を改善するだけでなく、これから起きるかもしれない抜け毛を予防する効果も期待できます。また、加齢により元気がなくなってきた毛髪にハリとコシを取り戻すこともできます。

元気な髪の毛を取り戻すことによって、世の中の女性がいくつになっても自信を持ってきらきら輝けるようになるといいと思います。